楽天モバイルアンリミット徹底解説

楽天モバイル、UN-LIMITプランをひたすら解説するブログ

【楽天モバイル UQ WiMAX 比較、併用】楽天モバイル、UQ WiMAX、GMOとくとくBB、どれが安い?どっちがいい?料金、速度、エリア、縛り、違約金、キャッシュバックを比較【UN-LIMIT vs ギガ放題】

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

2021年3月14日更新
このページの内容は、すべて税込表記となっています。


楽天モバイルではモバイルルーターも販売されており、アンリミットプランは、ポケットWifi用としてもとても優秀なプランです。


ポケットWifiはWiMAXが有名ですが、楽天回線エリア内なら、楽天モバイルの方が優秀だと思います。


このページでは、ポケットWifi、モバイルルーターを探している方に向けて、楽天モバイルと、WiMAXを比較してみます。


WiMAXのサービスを提供している会社はいくつもありますが、UQ WiMAXと、最安のGMOとくとくBBと比較をしてみます。

楽天モバイル、UQWiMAX 比較その1:料金

まずは、月額料金を比較してみましょう。



楽天モバイル、アンリミットプランの料金は、月額最大3,278円で、はじめての方は、3ヶ月無料です。契約事務手数料はかかりません。

データ通信量が少なかった月は更に安くなり、1GBまでなら0円、1~3GBまでは1,078円、3~20GBまでは2,178円です。(4月1日から自動適用のアンリミット6の料金)


UQ WiMAXの料金は、月額4,268円です。初回のみ登録料が3,300円かかります。


GMOとくとくBBの料金は、月額4,689円です。(1~2ヶ月目のみ3,969円)。初回のみ事務手数料が3,300円かかります。



2年間の総額は、楽天モバイルが最大68,838円、UQ WiMAXが105,732円、GMOとくとくBBが114,396円です。

3年間の総額は、楽天モバイルが最大108,174円、UQ WiMAXが156,948円、GMOとくとくBBが211,428円です。


楽天モバイル、WiMAX 比較その2:端末価格

次に、モバイルルーターの端末価格を比較してみましょう。


楽天モバイルのモバイルルーターの価格は、9,073円~21,637円ですが、現在、Rakuten WiFi Pocketが実質0円になるキャンペーンが開催されています。


UQ WiMAXのモバイルルーターの価格は、16,500円です。


GMOとくとくBBのモバイルルーターの価格は、0円です。


楽天モバイル、WiMAX 比較その3:通信速度

次に、通信速度を比較してみましょう。


楽天モバイルは、楽天回線エリア内では、高速通信使い放題です。高速通信は、20Mbps~30Mbpsくらいは出ます。


楽天回線エリア外では、AU回線につながり、1ヶ月5GBまで高速通信をすることができます。



UQ WiMAX、GMOとくとくBBは、日本全国どこでも高速通信使い放題です。通信速度は、こちらも20Mbps~30Mbpsくらいは出ます。


速度制限について

次に、大量のデータ通信をした場合の速度制限の内容を比較してみましょう。


楽天モバイルでは、楽天回線エリア外で5GB以上使った場合に、通信速度が1Mbpsに制限されます。


また、短時間に大量のデータ通信をした場合の制限の条件は明記されていませんが、現時点では、1日に10GB以上使った時に、翌日の通信速度が1Mbpsに制限される。という内容になっているようです。



WiMAXの方は、3日で10GB以上使った日の翌日の18時~翌々日2時まで、通信速度が1Mbpsに制限されます。



規定のデータ通信量の基準は楽天モバイルの方が緩いですが、速度制限の時間はWiMAXの方が緩いです。

sumasuma-life.com


楽天モバイル、WiMAX 比較その4:エリア

次に、エリアを比較してみましょう。

楽天回線エリア

楽天回線エリアは、最近広がってきたとはいえ、都市部が中心です。


詳しい市町村名は、こちらのページで紹介しています。

sumasuma-life.com


楽天回線エリア外で利用する場合は、さきほども説明したように、AU回線につながり、高速通信は1ヶ月5GBまで、超えた場合は速度が1Mbpsに制限されます。


WiMAXのエリア

WiMAXのエリアは、よほどの山間部でない限り、市街地、住宅街など、日本全国が対応エリアです。


数年前まで、高層ビルの間や、地下街で電波が弱いという弱点がありましたが、今はよほどの過疎地以外はつながります。


WiMAXのエリアは、AU携帯電話がつながるエリアから、極端な過疎地を除いたイメージです。



エリアの広さでは、WiMAXの圧勝です。


楽天モバイル、WiMAX 比較その5:キャッシュバック、還元

次に、キャッシュバック、還元の内容を比較してみましょう。


楽天モバイルは、オンラインで申し込むと、5000ポイントの還元を受けることができます。


UQWiMAXには、キャッシュバックはありません。


GMOとくとくBBは、機種にもよりますが、モバイルルーターだと、最大31,000円の還元を受けることができます。


楽天モバイル、WiMAX 比較その6:縛り、違約金

最後に、縛り、違約金の内容を比較してみましょう。


楽天モバイルには、縛りや違約金はありません。


UQ WiMAXは、2年縛りの自動更新で、契約満了月以外の月に解約する場合は、違約金が1,000円かかります。


GMOとくとくBBは、3年縛りの自動更新で、契約満了月以外の月に解約する場合は、1ヶ月目~24ヶ月目は27,280円、25ヶ月目以降は10,450円の違約金がかかります。


楽天モバイルと、WiMAXの併用もお得

2021年1月に発表されたUN-LIMIT Ⅵ(アンリミット6)では、月間データ通信量1GB未満だと、基本使用料が0円になりました。


楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリを使って通話をすれば、通話料はかかりません。


つまり、月間データ通信量が1GB未満なら、0円で話し放題の電話を持つことができる。ということです。


楽天モバイルとWiMAXを併用して、データ通信はWiMAX、通話は楽天モバイルと使い分ければ、楽天モバイルの方はずっと0円で使うことができてしまいます。


特に、主に使う地域が楽天回線エリア外の場合は、併用がおすすめです。

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル