楽天モバイルアンリミット徹底解説

楽天モバイル、UN-LIMITプランをひたすら解説するブログ

【Rakuten WiFi Pocket 評判/レビュー/メリット/デメリット】無料キャンペーン中!速度は十分。バッテリー持ちは10時間以上。SIMカード対応。メーカーは、

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

2021年2月24日更新
このページの内容は、全て税込表記となっています。


楽天モバイルから、Rakuten WiFi Pocketというモバイルルーターが発売されました。


f:id:totalcar:20201222233146j:plain
出典https://corp.mobile.rakuten.co.jp


Rakuten WiFi pocketは、どんなモバイルルーターなのか、基本的な情報と、私も実際に使ってみたので、かんたんなレビューをしてみます。

Rakuten WiFi Pocketの基本スペック

まずは、Rakuten WiFi Pocketの基本スペックを抑えておきましょう。


サイズ 縦94.5mm✕横幅61.2mm✕厚さ17.1mm
重さ 100g
連続待受時間 300時間
連続通信時間 10時間
バッテリー容量 3,000mAh
同時接続台数 10台

スペック的には、廉価なモバイルルーターとして、普通の内容です。


SIMカードのサイズは標準サイズです。


フル充電までかかる時間は5時間です。


5Gには非対応で、4Gにのみ対応しています。


メーカーは、ハーヴィロンという中国の会社です。


Rakuten WiFi Pocketが、今なら実質0円

Rakuten WiFi Pocketの通常価格は9,980円なのですが、今なら、実質0円になるキャンペーンが開催されています。


「Rakuten UN-LIMIT V」と、「Rakuten WiFi Pocket」をセットで申し込んだ方は、Rakuten WiFi Pocketの本体代金が1円になります。


さらに、契約完了時に届くメールのリンクからアンケートに答えると、楽天ポイントが1ポイントもらえます。


正直、アンケートの1ポイントの方はどうでも良いと思うのですが(笑)9,980円が1円になるキャンペーンです。


しかも、はじめての方は、3ヶ月間基本使用料が無料になります。


Rakuten WiFi Pocketの評判

ネット上で、Rakuten WiFi Pocketに関する評判を集めてみました。


Twitter以外でも、以下のような口コミがあがっています。

・設定が必要ないので、初心者におすすめ

・本体が丸くて小さくて、可愛い

・裏面に書いてあるお買い物パンダが可愛い

・今どきmicro USBは古いと思う

・1年間無料で使い放題で最高!

・バッテリーは、10時間半持った。十分だと思う


現時点では、まだそれほどレビューは多くないものの、実質無料キャンペーン中ということもあり、おおむね好意的な声が多かったです。


一番気になるのは、通信速度とバッテリーの持ちかと思います。


通信速度は、おおむね10Mbps~数十Mbpsは出るようですし、バッテリーの持ちも10時間くらいは持つという声が多いので、最低限以上の性能を満たしていると考えて良いでしょう。


Rakuten WiFi Pocketのメリット、デメリット

Rakuten WiFi Pocketのメリット、デメリットをまとめます。

メリットその1:1年間無料で使える

Rakuten WiFi Pocketは、現在1円で購入できるキャンペーンが開催されています。(その1円もアンケート回答でポイント還元)

さらに、毎月の料金も3ヶ月無料です。


メリットその2:コンパクトで使いやすい

Rakuten WiFi Pocketは、コンパクトで、角が丸いラウンドフォルムをしているので、持ちやすいです。

スマホのように常に手に持っているわけではありませんが、角張ったデザインのものよりも良いです。

さらに、設定不要で使えるので、初心者でも安心です。


メリットその3:設定が簡単

Rakuten WiFi Pocketは、設定が簡単というか、特に設定することがありません。


SIMカードを本体に入れて、電源を入れるだけで、使えるようになります。


あとは、SSIDとパスワードが表示されるので、接続したい端末に入力するだけで、すぐに使えます。楽天ブランドのルーターならではですね。


メリットその4:楽天モバイル以外でも使える

Rakuten WiFi Pocketは、eSIMではなく、SIMカードに対応しているので、楽天モバイル以外でも使うことができます。


1年間無料で使ってみて、もし満足できなかったら、他社の回線で運用することもできます。


デメリットその1:モバイルルーターとしての性能はそれほど高くない

Rakuten WiFi Pocketは、必要十分な性能は持っていますが、絶対的な性能がそれほど高いわけではありません。


スペックにこだわる方には、あまりおすすめできません。


デメリットその3:充電ケーブルがmicroUSB

Rakuten WiFi Pocketの充電ケーブルは、上下方向に指定のある、micro USBです。


いくら安い端末とはいえ、typeCにしてほしかったところです。


まとめ

ここまで、Rakuten WiFi Pocketを紹介しました。


9,980円と言われると、まあ、そんなもんかな。というスペックですが、はじめての方は3ヶ月間無料で使えますし、無料なら、買わない手はない(というか、もらわない手はない)と思います。


かつて、Rakuten Miniの1円キャンペーンが開催されていた時は、在庫がなくなってしまい、1~2ヶ月待ちになってしまっていましたが、Rakuten WiFi Pocketも同じようになるかもしれません。


せっかく無料なので、気になったらすぐに申し込んでしまいましょう!

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル