楽天モバイルアンリミット徹底解説

楽天モバイル、UN-LIMITプランをひたすら解説するブログ

【AQUOS R5G レビュー/口コミ/評判/メリット/デメリット】大きい、重い、ワイヤレス充電ができない、フルセグ対応、のぞき見ブロックが便利、など

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

2021年2月28日更新
このページの内容は、すべて税込表記となっています。


シャープ初の5G対応スマホ、AQUOS R5Gが、楽天モバイルでも取り扱いが始まりました。

f:id:totalcar:20200620034232p:plain
出典https://jp.sharp

AQUOS R5Gには、どういった長所、欠点、メリット、デメリットがあるのでしょうか。


購入後に後悔しないために、AQUOS R5Gの長所、欠点を知っておきましょう。

AQUOS R5Gの、デメリット、欠点、悪いところ

デメリットその1:価格が高い

楽天モバイルを選ぶ人は、少しでも安くしたい❗という人が多いかと思います。


そんな中で、AQUOS R5Gは128,800円と、楽天モバイルで販売されている機種の中で一番高いです。


最新のハイスペック機なので仕方がないですが、高いのは間違いないですね。


20,000ポイント還元はありますが、それでも高いですね。


デメリットその2:5G対応エリアが狭い

AQUOS R5Gは、5G通信に対応していることも特徴の一つなのですが、楽天モバイルの5G通信エリアは、まだまだ狭いです。


せっかく5G対応スマホを買っても、現時点ではまだまだ使えるところは少ないので、注意しましょう。


楽天モバイルの5G通信については、こちらのページで詳しく解説しています。

sumasuma-life.com


デメリットその3:ホームボタンが小さい

AQUOS R5Gのホームボタンはとても細くて、小さいです。


指先で気を使って押すような感じになるので、ちょっと操作しづらいです。


できるだけディスプレイを大きくするためだとは思いますが、少し画面が小さくなってでも、もう少しホームボタンは大きい方が良かったかな。と思います。


デメリットその4:大きくて重い

AQUOS R5Gは大きくて重いので、片手で操作するのには向いていません。


AQUOS R5Gのサイズは、縦162mm✕横幅75mm✕厚さ8.9mmです。


サイズ的には、Galaxy S20 Plusや、iPhone 11 Pro MAXに近いサイズです。


重さも189gあります。


GalaxyやiPhoneのように小さいモデルも用意してくれれば良いのですが、AQUOS R5Gは、このサイズしかありません。


デメリットその5:上下に切り欠きがある

AQUOS R5Gのディスプレイは、上下に切り欠き(ノッチ)があります。


少しでもディスプレイを大きくするためなのでしょうが、下は切り欠きではなくベゼルにしてしまっても良かったんじゃないかな。と思います。


デメリットその6:ワイヤレス充電に対応していない

AQUOS R5Gは、ワイヤレス充電に対応していません。


これくらいのハイエンド機種なら、対応しておいてほしかったところです。


AQUOS R5Gのメリット、長所、良いところ

メリットその1:スペックが高い

AQUOS R5Gは、Snapdragon 865に、12GBのメモリを搭載しており、とても高性能です。


これは、Androidスマートフォンの雄、Galaxy S20と同じです。


処理能力に関して、文句をつけるところはありません。


また、発熱を抑えるように設計されているので、長時間ゲームをプレイしていても、発熱で性能が低下してカクつくことはまずありません。


メリットその2:5G対応で、長く使える

デメリットの項目では、現時点では5Gエリアが狭いので、5Gの恩恵を受けることができない。ということを書きましたが、数年後にはメジャーになっているであろう5Gに対応していることで、数年後でも快適に、長く使うことができます。


長く使うためには、基本性能が高いことも求められますが、Snapdaragon 865を搭載しているので、問題ありません。


メリットその3:ディスプレイが綺麗、見やすい

AQUOS R5Gには、シャープ自慢のIGZOディスプレイが搭載されています。


これは、有機ELディスプレイにも負けないくらい綺麗なディスプレイです。


また、120GHz(1秒間に120回画面を切り替えることができる)に対応しているので、動きの激しい動画もスムーズに表示することができます。


さらに、アウトドアビューモードをONにすると、輝度が上がり、直射日光の下でも見やすくなります。外で使う時、この機能はかなり便利です。


メリットその4:カメラが高性能

AQUOS R5Gには、高性能なクアッドカメラが搭載されています。


搭載されているカメラは、4800万画素超広角、1220万画素標準、1220万画素望遠と、ToFカメラ(深度センサー)です。


暗いところを除き、とても綺麗に撮影することができます。


暗いところの撮影が苦手なのが、ちょっと残念です。


最近のスマホのカメラは高性能で、暗いところでも、まるで明るいところで撮影しているかのように撮れてしまいますが、実際に見え方を忠実に再現している。ともいえます。


メリットその5:TV、おサイフケータイ対応

AQUOS R5Gは、フルセグ、ワンセグ、おサイフケータイに対応しています。


最近は、AQUOSと名前のつくスマートフォンでもTVに対応していないものが多いですが、R5Gは対応しています。


メリットその6:のぞき見ブロック機能が便利

AQUOS R5Gには、のぞき見ブロック機能がついています。


のぞき見ブロック機能をONにすると、特殊なラインが表示されて、横からは画面が見にくくなります。


f:id:totalcar:20200620030722j:plain
出典https://k-tai.sharp.co.jp


のぞき見防止用のフィルムを貼ると、普段家で使っている時に少し見づらかったりしますが、ボタンひとつで切り替えることができるので、便利です。


AQUOS R5Gの基本スペック

AQUOS R5Gの基本スペックを紹介します。

OS Android 10
ディスプレイ 6.5インチ液晶
解像度3168✕1440
プロセッサ Snapdragon 865 5G
メモリ 12GB
ストレージ 256GB
背面カメラ 1220万+1220万+4800万画素
前面カメラ 1640万画素
バッテリー容量 3730mAh
サイズ 縦162mm✕横75mm✕厚さ8.9mm
重量 189g

AQUOS R5Gの評判、口コミ、レビュー



まとめ

AQUOS R5Gは、基本スペックが高く、5Gにも対応しているので、今後長く使えるスマートフォンです。


もし、楽天モバイルに満足できなくて、他社に移ることになったとしても、基本性能が高いので、端末自体は長く使うことができます。


UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら